島根益田市 田ノ原牧場~山地酪農の実践~

島根のちょっと山奥で自然と共に生きる酪農家(を目指す)ブログです。
2017年10月現在、山羊一頭と猫2匹,牛四頭。少しの田んぼと畑を無農薬で細々とやりながら、牛を山に放牧しながら、耕作放棄地となった田と荒れた山を開拓しています。

冬の終わり、春の始まり

今年の冬は長かったような気がします。
島根でもかなり雪が降りました。

雪国の人からしたらほんの僅かでしょうけど
牛たちは雪にも負けず山で頑張ってくれました。

むしろ夏よりは大分元気にしていたような・・・
餌はなかったですが、山に残ったわずかな草や、切り倒した木の葉っぱを食べてしのいでいます。



うちの山は常緑樹が多いので助かります。
落葉樹はあまりたくさんあると葉っぱで下草を覆ってしまうので、バランスを見ながら木を残していかなくてはいけません。


冬は畑も採草地も入れないのでひたすら間伐、山がだんだんと明るさを取り戻してきます。来年の夏には草が茂って欲しい・・・


春の訪れを感じる日差しを浴びてご満悦の山羊たち。でも下に敷いてるそれ牛の餌・・・



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。