島根益田市 田ノ原牧場~山地酪農の実践~

島根のちょっと山奥で自然と共に生きる酪農家(を目指す)ブログです。
2017年10月現在、山羊一頭と猫2匹,牛四頭。少しの田んぼと畑を無農薬で細々とやりながら、牛を山に放牧しながら、耕作放棄地となった田と荒れた山を開拓しています。

2頭目、誕生!


真夏の暗闇の中で蠢く黒い影・・・
不気味に光るその眼差しの正体は・・・!!


ココちゃんが産んだわが牧場2頭目の子牛!
その名もゲンジ!!


2頭目はオスの子牛ちゃんでした。


名前の由来はゲンジホタルからです。


ゲンジは竹藪の隅で産まれました。
安産で7時から3時間くらいでポロっと産まれました。


今ではホタルちゃんと一緒に牧場を跳ね回っています。
ホタルのほうもすくすくと大きくなっています。


ただ、益田市は一時39度の猛暑を迎え、さすがに牛たちも暑さに参ってしまいました。


牛は低温には強いですが暑さには弱いです。30度を超えると大きなストレスを感じてしまいます。
ジャージー種は比較的暑さに強いと言われていますが、今年の夏は暑過ぎました。
今はピークを過ぎて落ち着いて決ましたが、来年にはもっと避暑地を作ってあげないといけません。


ホタルちゃんつんつん


パクっと
とっても可愛いです。

猫たちも暑さで溶けていました。
皆さんも残暑にはお気をつけください。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。